2019年は副業元年 今年大ブレイクしそうな副業 ランキングまとめ オススメ副業 話題のライブコマースとは? メルカリ

2019年は副業元年 今年大ブレイクしそうな副業 ランキングまとめ オススメ副業 話題のライブコマースとは? メルカリ

 

ダウンロード

みなさんこんにちわ。みやびです今回も前回に引き続き2019年にブレイクし
そうな儲かる副業について書こうと思います。

①話題のライブコマースとは?

ECにライブ配信の動画を掛け合わせたもので、ライブ動画を見ながら商品を購入
できるような通販の形です。
テレビ番組ではおなじみの、ジャパネット高田のようなテレビショッピングですが
従来のテレビショッピングが一方的で視聴者はその商品の質問とかがリアルタイム
でできないというデメリットがあった。しかし、ライブコマーズは、視聴者参加型の
わかりやすく言えば双方向性の言わば
インタラクティブ版です。つまり双方向のテレビショッピング、視聴者と配信者が
リアルタイムで出品者・販売者に対して質問やコメントをしながらショッピングが
できます。

 




 

img2

視聴者は
従来のテレビショッピングが一方的でしたがコミュニケーション
を通じて商品を深く理解することができ、生放送の良さであるリアルタイム感
も持ち合わせたハイブリッドなEコマースの形であると言えます。
②なぜ今ライブコマースが注目されているのか?

ライブコマースに注目が集まっている理由は色々ありますが代表的なものを3つ挙げます。
注目される理由1:

YouTubeやInstagramやFacebookで
ライブ動画が盛り上がっている

最近 YouTubeやInstagramやFacebookでも相次いでライブ配信の機能が追加されて
いてライブ配信が動画のトレンドとして注目されています。動画を配信できる
環境自体が次々に整えられてきています。

理由2:ライブ独特のリアルタイム感と双方向の
ミュニケーションがユーザーに受けている

その瞬間にしか味わえないライブ動画ならではの臨場感が、ユーザーに受け
入れられています。さらにコメントをしたらその場で返答がもらえたり、
リアルタイムのコミュニケーションも楽しめます。
理由3:海外ですでに成功している

中国では、すでにライブコマースが広く受け入れられていて、ライブコマースの
広がりを加速させています。中国では動画配信によるマネタイズの動きも活発で、
すでに億単位の収入をライブコマースから得るようになった人も出てきています。
2. ライブコマースの特徴

ここまでライブコマースについて書きましたがどういった特徴があるのか、
3つのポイントにまとめていきます。
①配信者との双方向コミュニケーションによる購買体験の向上

ライブ配信中はコメント欄で、双方向なやり取りが可能です。「買います」
「ありがとうございます!」
といったリアルタイム感のあるコミュニケーションが購買体験を向上させます。

また、ただ商品を買うのではなく、「この人が紹介しているから買う」

と言った理由で商品を購入することもできます。




②EC特有の不安の解消
ライブコマースでは、動画だけではわからない点を質問したり
その場で疑問や不安を解消できます。
特に中国では、偽物が市場に広く流通しているため、ライブ配信を通じて
「商品が本物である」という安心感を得られることが重要なポイントになっています。
③ライブ動画閲覧から購入までのスムーズな導線

実際にアプリを使ってみるとライブ動画で紹介されている商品へ
のアクセス、購入までがとてもスムーズになっています。

例えばメルカリであれば、動画のすぐ下に紹介中の商品ページへ行けて
商品の詳細をテキストでチェックすることができます。
また購入の際もカード情報を入力しておけば、
数タップで購入が完了してしまう手軽さです。

3. 現在リリースされている国内のライブコマースサービス
それでは、現在リリースされている主要なライブコマースサービスを紹介していきます。

メルカリチャンネル
https://www.mercari.com/jp/mercari-channel/

運営会社:株式会社メルカリ
配信開始日:2017年7月31日
配信者:タレント、一部の一般ユーザー
メルカリのライブコマースです。

販売ジャンルはメルカリと同様、食品から娯楽用品まで、幅広く品揃えがある
配信している人の幅も広く、一般の主婦やOLが自分では着なくなった服や、
使わなくなった子供のおもちゃを販売するような動画も多数配信されています。

関連記事

YouTubeの次に来るのはこれだ 2019年大ブレイクしそうな儲かる副業 ネットラジオ配信SPOONが熱くなる

ライザップ(RIZAP)化粧品子会社を売却 本業に回帰ジムなどに経営資源を集中

2019年中に楽天がドローン配送国内初、来年度中に普及へ官民の協力が不可欠

「新事業テーマ」ワークマンプラスは急上昇株今後の展開が楽しみ

「訪日外国人」東京五輪や大阪万博のインバウンド消費を狙う

「カーシェア」数年で会員数が激増中ますます普及が進む

「ルネサンス」株に注目、東京五輪前後にスポーツ需要高まる

「未来のテーマ」に投資せよ、キーワードは「CAMBRIC」

「働き方改革」政府が注目する「人材関連テーマ」は熱い

「eマーケティング」の注目銘柄はこれ!

「事業継承」小規模M&Aや早期継承サポートに注目

「産業用ロボット」エレクトロニクス市場の株が急成長

「クラウド関連」継承率の高いクラウドビジネス
右肩上がりの成長株