ユーチューブや、ブログ、短期で稼げるの誇大広告に注意して。

ユーチューブや、ブログ、短期で稼げるの誇大広告に注意して。

こんにちわ。雅です。みなさんよくこんな誇大広告を見ませんか?一日10分の作業で3か月後に月収100万円とかよく目にしませんか?私自身もそんなキャッチコピーに騙された一人です。はっきり言いましょう。そんなうまい話はほぼありません。




例えばギターを例にとってみましょう。あなたはギターを始めたいと思いました。早速楽、器屋さんに行って初心者用にギターとチューナ、ピック、ストラップ、などを買い揃えました、ギターの練習をやり始めます。全く初心者で、チューニングのやり方もろくに知らないで一日10分の練習で3か月後にプロみたいに演奏ができますか?ってことなんですよね。月収100万円っていうと、プロレベルです、それも一流のアーチストです。初心者がギター練習して3か月後に武道館でコンサートできますでしょうか?無理ですよね。ブログやユーチューブも同じなんですよね。




まとめ

毎日の少しのコツコツ努力が2年後3年後のあなたを変える

今回も最後までご視聴ありがとうございました。

 

今後のユーチューブの展望と予想について

今後のユーチューブの展望と予想について

ユーチューバという職業が有名になり始めたのは2013年くらいからだったのでしょうか?私もユーチューブ始めたのは2015年の暮れなので、けっこう後発組でした。そのころは、誰もがすぐに広告の収益化がクリック一つでできていました。しかし2017年の夏には10000再生以上にならないと収益化できなくなり、一つハードルが高くなりました。2018年の今となってはチャンネル登録者が1000人以上、そう再生時間が4000時間をクリアしたチャンネルだけが収益化に審査を受けられるとういう、初心者には、かなりきつい条件になってしまいました。スキルのあるかなり作りこんだ動画で1000万人チャンネル登録を短期間でクリアして4000時間超えた動画も数か月ひどければ半年近く収益化の審査を待たされているチャンネルがたくさんありました。2018年5月あたりから少しづつチャンネル登録者と再生数が多いチャンネルから収益化が承認されるようになりましたが、私の政治系のラジオチャンネルは3月に1000人クリアの4000時間は余裕で超えてましたが、2018年10月の末になってますがまだ、収益化の審査が通りません。恐らくこの先、政治系のラジオ動画は、収益化を待っている方は、あきらめた方がいいのかもしれません。




政治ネタのラジオ、政治系文字スクロール動画は今後厳しい?

この2種類の動画コンテンツは今現在生き残っているチャンネルには広告が付いていますが、これらもこの先どうなるかわかりません。恐らく消されたら一からやり直しても私の政治系ラジオのチャンネルのように条件を満たしても収益化は承認されないと思います。つまり、ユーチューブのジャンルは限定的になっていくということでしょう。




最後まで読んでいただきありがとうございました。次回はユーチューブでの今後の稼ぎ方と、ユーチューブ以外の稼ぎ方について記事を書いていこうと思います。

 

 

 

 

ユーチューバに転身月収20000円から100,000円までの道のり

ユーチューバに転身月収20000円から100,000円までの道のり

2016年の後半は、20000円前後を行ったり来たりを」くりかえす感じが続きました。チャンネも3チャンネル作りました。一つは、テレビの番組あらすじをネタにした文字スクロール動画をつくり説明欄に誘導して動画無料見放題のリンクを貼って、そのリンクをクリックしてもらい、気に入ったら、申し込んで貰って1000円の報酬という物販と、アドセンスの報酬、でした。もう一つのチャンネルは、政治系のラジオ動画でした。こちらも見よう見まねで始めましたが、なかなか結果が出ずにいました。朝起きてから寝るまで15時間以上パソコンの前で動画を作ってはアップロードして行きました





それでも、結果出ず、

まさにその時に勤めていた会社を半ば、リストラに近い状態で、辞めた自分には、背水の陣で挑んでいました。8月から9月の終わり頃まで停滞していたチャンネルをなんとかしたいという一念で、塾の先輩に動画を見てもらうと何箇所か悪いところを指摘してもらいました。即その場で指摘され所を修正して行きました。帰りの新幹線に乗るときにすでに結果が出てき始め他のには驚きました。やはり自己流で仕事をしていたということが結果に繋がらなかったのだろうと反省しました。

10月に入って苦しんだ結果がやっと報われる

10月に入って6月から伸び悩んでいた政治系ネタのチャンネルが大きく伸び始めました。ユーチューブはサムネイルとタイトルづけ、それから説明文が大事でした。やはりこれはブログと同じキーワードが興味引くようなタイトルをつけないとなかなか視聴が伸びないと言うことが見にしみてわかりました。これらの事がやはりできていないと言うことでした。この時1日あたりの報酬が16000円超えるようになっていました。そのころ一日15時間以上の作業で体が疲弊していたことに気が付かず、無理を重ねていました。

持病のクローン病再発で入院

私は持病に国が難病指定しているクローン病を患っています。このころの無理がたたり、腸閉塞を起こし、入院しなければならなくなりました。この3か月、睡眠不足と全く遊ばずに作業に没頭していたのが、知らず知らずに体が悲鳴を上げていたのに気が付かなかったのです。腹痛と嘔吐が止まらず、2週間の入院生活を余儀なくされました。その入院中も政治系のチャンネルは一日10000円以上のペースで収入が見込める状態になっていました。11月ユーチューブ削除祭りでチャンネル削除される事も知らずに、・・・

続きは次回の記事でお話しします。どん底からの復活へ。ご期待ください。





 

 

 

 

 

ブログからユーチューバ?への転身 (雅の副業アフィリエイト奮闘日記)

ブログからユーチューバ?への転身 (雅の副業アフィリエイト奮闘日記)

みなさんこんにちわ。前回の記事からの続きになりますが。その当時ブログで稼ぎたいと必死になって記事を書き続けていたわけですが、確かにSEOでは上位表示するようにはなったのですが、その項目で1位になったとしてもそのものが検索されないものだったら1位をとっても意味がないということに気が付きました。検索されないネタで1位を取ってもなんにもならないってことなんです。

当然アクセス需要がないので記事を書き続けても意味がないということです。誰も見に来ないわけなのでアドセンス広告を貼っていてもクリックされることは無く報酬にはなりません。つまり全く稼げないという事になります。




ブログをあきらめてユーチューブへ・・・

ブログを数か月やり続けて結果が出なくて心が折れそうなときに、メンターからユーチューブで集客してブログに誘導するメソッドがあるという情報を聞きました。もうこれしかない、これ以外に成功する方法はないと思い即その実践塾に入会しました。16万の高額塾でしたが、何の根拠もないけれど、これなら成功できるって感じました。

早速、グーグルアドセンスをユーチューブに紐付けして、収益化しました。動画の内容は、文字スクロールの単純な動画を教えられた通りに作って行きました。最初はテーマも、決めず、ごちゃ混ぜの動画でした。とにかく動画をたくさん作る練習から始めた感じでした。

2016年1月から動画を1日3個くらいづつ上げ続けて4月まで、収益化はしてるものの、支払い最低額の8000円にも、なっていませんでした。

変化が訪れたのは5月連休から6月ごろ、一日に10000アクセスが急に出ていました。その動画は地震ネタで、動画を3か月ほど前に作った動画なんですが、2016年に起きた地震の影響でアクセスが伸び1か月の収入が20000円くらいにやっとなった瞬間でした。地震ネタは不謹慎かもしれませんでしたが、それ以外のネタも一緒に伸びて相乗効果を生みました。

次回は月20000円から100000円までの道のりを書こうと思います。

ではまた次回の記事でお会いしましょう。