「訪日外国人」東京五輪や大阪万博のインバウンド消費を狙う テーマ別銘柄 株式投資の裏技 ファイバーゲートは有力株

「訪日外国人」東京五輪や大阪万博のインバウンド消費を狙う
テーマ別銘柄 株式投資の裏技 ファイバーゲートは有力株

テーマ投資アプリFOLIO(フォリオ)激熱テーマを選んで
関連株に小額投資で、稼ぐ

こんにちわみやびです。今回は東京五輪や大阪万博の
「訪日外国人」をねらうについて書きます。

 





現在でもそうですが、東京や大阪日本全国に訪日外国人
が多くなりましたよね。ホテルに宿泊がなかなかできず
民泊事業もありこちらでかなり規制がきつくなるまでは
儲かったかたも多かったのではないでしょうか?
これから来年の東京五輪や大阪万博の「インバウンド消費」
で、儲かるのはメーカや小売業だけじゃありません。

訪日外国人観光客はまだまだこれから増える傾向にあります。
2003年に521万人だった訪日外国人は2017年2900万人と
5倍以上に増加し続けています。
これからさらなる増加がみこまれます。
そこで株式銘柄で注目株となるのが「無料Wi-Fi」関連銘柄
です。

①㈱ファイバーゲートは有力株

リアルタイム株価はこちら
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=9450.T
2019年勝ち株の銘柄の一つに㈱ファイバーゲートが挙げられます
2019年は「無料Wi-Fi」関連銘柄ではファイバーゲートがこれ
からの赤丸急上昇と見込んでいます。

「無料Wi-Fi」のサービスは旅行者が使う場所に増やしやすく
交通ではバス「無料Wi-Fi」やホテル向け「無料Wi-Fi」
町のカフェや通りなどに外国人専用の「無料Wi-Fi」
を今後も増やしていく傾向にあります。




② ㈱ファイバーゲート会社概要

事業内容
・インターネット無料マンション「FGBB®」の構築、保守、運営、サポート、PB提供
・フリーWi-Fiスポット「Wi-FiNex®」の構築、保守、運営、サポート、PB提供
・VPN構築等法人向ISP事業・モバイル回線の再販
・通信機器の開発・製造・販売
・インターネット広告事業
証券コード 9450(東証マザーズ)
電気通信事業者
登録番号 第358号
プライバシーマーク
登録番号 第17002586号
ISMS認証
認証番号

MSA-IS-284

認証規格

JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)

認証組織

東京オフィス システム部門・営業部門

認証範囲

集合住宅向けインターネット接続サービスの提供
観光地、商業施設向けフリーWi-Fiサービスの提供
法人向けネットワークの構築
通信機器の製造及び販売

以上ホームページより引用

いかがでしたかぜひこのファイバーゲートは有力株
ですのでぜひ押さえておきましょう。

次回は 「カーシェア」数年で会員数が激増中ますます普及が進む について書きます。よろしくお願いします。

スマホで簡単 テーマ投資アプリFOLIO(フォリオ)激熱テーマを選んで 関連株に小額投資で、稼ぐ

「新事業テーマ」ワークマンプラスは急上昇株今後の展開が楽しみ

「カーシェア」数年で会員数が激増中ますます普及が進む

「ルネサンス」株に注目、東京五輪前後にスポーツ需要高まる

「未来のテーマ」に投資せよ、キーワードは「CAMBRIC」

「働き方改革」政府が注目する「人材関連テーマ」は熱い

「eマーケティング」の注目銘柄はこれ!

「事業継承」小規模M&Aや早期継承サポートに注目

「産業用ロボット」エレクトロニクス市場の株が急成長

「クラウド関連」継承率の高いクラウドビジネス
右肩上がりの成長株

2019年中に楽天がドローン配送国内初、来年度中に普及へ官民の協力が不可欠

 

☆「バイオ関連」高齢化社会で注目度が長期的にアップ