「産業用ロボット」エレクトロニクス市場の株が急成長 テーマ別銘柄 株式投資の裏技

「産業用ロボット」エレクトロニクス市場の株が急成長

テーマ別銘柄 株式投資の裏技

こんにちわ、みやびです今回は「産業用ロボット」
エレクトロニクス市場がさらに成長中、今一押しの
成長株はこれ!について書きます。

人手不足を背景に工場の自動化需要が世界的に高まっています。
そこで近年産業用ロボットへの需要が拡大していて、今
そのロボットに使うセンサーや精密減速機多関節ロボットメーカー
がかなり注目を浴びるようになってきました。

 

ダウンロード

産業用ロボット需要の増加、工場の自動化やIoT設備投資の拡大など
で世界中の生産活動が活発化しています。IoTや有機ELなどの
エレクトロニクス市場の成長による設備需要も拡大基調にあります。
そんな中で2019年伸びる会社として注目されているのが、
ハーモニック・ドライブ・システムズですこの会社はどのような
会社なのでしょうか?順を追って説明していきたいと思います。




① ハーモニック・ドライブ・システムズってどんな会社?

ハーモニック・ドライブ・システムズは精密減速装置の小型
計量分野におけるオンリーワン企業で、直径20ミリに満たない
小さな減速機を作り、産業用ロボットの小型化・軽量化を実現
している会社です。

ここがウリな会社で、株は買いな会社理由
技術的な参入障壁が高いといわれる精密減速装置の小型・軽量
分野においてほぼ独占状態で世界トップを誇る。

ハーモニック・ドライブ・システムズ

JQ -6324

株価 3420円 /単元株数:100㈱

最低購入価格 342000円

RER 31.06倍
PBR 3.24倍
ROE 10.42%
配当利回り 1.11%
② 芝浦電子はガラス封止サーミスタは世界基準として特許を得て
います。販売分野についても幅広い分野をカバーします。

芝浦電子のここがウリで株は買いな会社な理由

温度制御に欠かせないサーミスタの国内最大大手です。
サーミスタは工場の室内管理や産業機器・産業ロボット
の温度制御にも欠かせない部品となっていてこれらの
世界的特許を持っている会社です。




芝浦電子

JQ -6957
株価 4330円 /単元株数:100㈱

最低購入価格 433000円

RER 14.08倍
PBR 1.54倍
ROE 11.21%
配当利回り 1.73%

いかがでしたか、今回は日本の最高峰ロボット部品メーカ
で2019年買いな株式投資でハーモニック・ドライブ・システムズ
と芝浦電子をご紹介させていただきました。

次回の記事は「クラウド関連」継承率の高いクラウドビジネス
右肩上がりの成長株について書きます。お楽しみに。

ライターみやびでした。

「新事業テーマ」ワークマンプラスは急上昇株今後の展開が楽しみ

「訪日外国人」東京五輪や大阪万博のインバウンド消費を狙う

「カーシェア」数年で会員数が激増中ますます普及が進む

「ルネサンス」株に注目、東京五輪前後にスポーツ需要高まる

「未来のテーマ」に投資せよ、キーワードは「CAMBRIC」

☆「働き方改革」政府が注目する「人材関連テーマ」は熱い

☆「eマーケティング」の注目銘柄はこれ!

☆「事業継承」小規模M&Aや早期継承サポートに注目

☆「クラウド関連」継承率の高いクラウドビジネス
右肩上がりの成長株

☆「バイオ関連」高齢化社会で注目度が長期的にアップ

「ルネサンス」株に注目、東京五輪前後にスポーツ需要高まる. テーマ別銘柄 株式投資の裏技

「ルネサンス」株に注目、東京五輪前後にスポーツ需要高まる.
テーマ別銘柄 株式投資の裏技

こんにちわ。みやびです。今回は「東京五輪」前後にスポーツ需要
がさらに高まり、スポーツクラブ系の株で伸びてきそうな注目の株
について書きたいと思います。

時代の流れに乗る「ルネサンス」株に注目

images

開催まで1年の東京五輪ですが、今空前のスポーツ需要が増えてい
ます。スポーツ以外ではヨガブームだったり、高齢者のジム通い
も増加し始めています。
そこで時代の流れに乗る「ルネサンス」株に注目してみました。

ルネサンスはフィットネス業界3位「スポーツクラブルネサンス」
を運営リハビリ施設なども運営しています。

 





2015年の店舗数 129箇所
2016年の店舗数 132箇所
2017年の店舗数 150箇所
2018年の店舗数 161箇所

スポーツクラブ、スタジオ、リハビリ施設なども含むが、
順調に店舗数を拡大しています。

 

maxresdefault

商号 株式会社ルネサンス
本社 〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア 3階
TEL:03-5600-5411(代表)
創業 1979年10月8日
設立 1982年8月13日
資本金 22億1,038万円
決算期 3月末日
主な株主 DIC株式会社・三菱地所株式会社
従業員数 1,298名(2018年3月31日現在)
会計監査人 有限責任監査法人トーマツ
事業内容 フィットネスクラブ、スイミングスクール、テニススクール、
ゴルフスクール等のスポーツクラブ事業、自治体や企業等での
健康づくり事業、介護リハビリ事業、他関連事業

ホームページより引用




いかがでしたか現在の株価は2000円前後の株かですが、
東京五輪に向けて上がる可能性大の株銘柄になります
ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

スマホで簡単 テーマ投資アプリFOLIO(フォリオ)激熱テーマを選んで 関連株に小額投資で、稼ぐ

「新事業テーマ」ワークマンプラスは急上昇株今後の展開が楽しみ

「訪日外国人」東京五輪や大阪万博のインバウンド消費を狙う

「カーシェア」数年で会員数が激増中ますます普及が進む

「未来のテーマ」に投資せよ、キーワードは「CAMBRIC」

「働き方改革」政府が注目する「人材関連テーマ」は熱い

「eマーケティング」の注目銘柄はこれ!

「事業継承」小規模M&Aや早期継承サポートに注目

「産業用ロボット」エレクトロニクス市場の株が急成長

「クラウド関連」継承率の高いクラウドビジネス
右肩上がりの成長株

「バイオ関連」高齢化社会で注目度が長期的にアップ

☆ 2019年中に楽天がドローン配送国内初、来年度中に普及へ官民の協力が不可欠