毎日の健康に青汁 ダイエットに青汁 便秘解消に青汁 体臭予防に青汁 アンチエイジング 疲労回復に青汁が効果抜群、低価格で飲みやすい紙パック青汁のご紹介。


1青汁 青汁の効能とは何でしょうか? 青汁、と言うと、みなさんはどのような事を連想されるでしょうか?そもそも青汁とはいったい、どのような飲み物なのかといいますと、要は野菜ジュースです。いくつもの種類の野菜を混ぜ合わせて、その絞り汁を搾り取り、健康飲料水として家庭で飲まれていたものを商品化したのです。野菜をミックスさせると青というよりも深い緑色になります。そこから青汁とつけられたようです。

特にダイエットに効果的なのは、明日葉が主成分の青汁と桑の葉の青汁です。明日葉はースーパーデトックス野菜で、これに含まれるフラボノイドの一種、カルコンが、下半身につきやすいセルライト脂肪を溶かします。また、カリウムによる利尿効果も抜群なので、体のむくみ解消になります。一方桑の葉は、脂肪の蓄積を防ぐ1-デオキシノジリマイシン(DNJ)という成分を多く含んでいるので、ダイエット効果があります。

  • 便秘解消

青汁には、食物繊維とビタミンが豊富で、毎日飲み続ければ、便秘は自然に解消されていくと思われます。 豆類・いも類・生野菜を積極的に食べるようにすればさらに効果的です。

  • デトックス効果
    青汁の効能を決める有効成分のカルコン・カリウム・食物繊維などはデトックス効果が非常に高く、有害物質や古い老廃物などを素早く体外に排出します。
     
  • 青汁でアンチエイジング効果
 

青汁にアンチエイジング効果があるといわれる理由は、豊富に含まれている『メラトニン』と呼ばれる成分にあります。 メラトニンは脳の松果腺から分泌されるホルモンの一種で、睡眠中に最も濃度が濃くなる分泌物です。青汁は乳酸菌も豊富で、 体内では抗酸化物質として作用し、生体機能の老化を促進する活性酸素の働きを抑制してくれます。そのため、血管や内臓が若返る効果もあります。 この活性酸素は、肌の老化を進行させる最大要因のひとつで、シワやたるみなどの肌トラブルのもととなっています。メラトニンは、この活性酸素の働きを阻害する働きを持つことから『若返りの成分』とされ、美容分野におけるアンチエイジング成分として活躍しています。美肌効果も期待できるでしょう。

  • どろどろ血液に青汁
 

脳梗塞や心筋梗塞は、最悪死に至ることもある恐ろしい病気です。これらの病気は、血液がどろどろになることで、血管がつまってひきおこされる病気です。特にメタボ体型の人は要注意です。そこで登場するのが青汁です。特にケールを主成分にした青汁に含まれるプラジンという成分が、どろどろ血を劇的に解消してくれるとされています。

 

ドラッグストアや薬局へ行くと、口臭を体臭を消すための商品がたくさんありますが、これらの商品には青汁で使われている、葉緑素が使われています。青汁には、葉緑素がたくさん含まれています。そのため、青汁を毎日飲んでいれば、口臭や体臭対策の商品を買う必要もなくなります。青汁を飲み続けている方の中には、強いわきがの臭いが消えたり、体臭が弱くなったと喜ぶ方が多くいます。

 

  • 冷え性を改善
 青汁の中には豊富な栄養素がバランスよく含まれているため。飲んだ直後に体が一時的に冷えてしまいますが、青汁には代謝を活発にしたり血行をよくする成分なども豊富に含まれているので、青汁を毎日継続して飲んでいれば体が自然と温かくなってくるという統計も出ているようです。
  • 貧血を改善

青汁で飲むことで鉄分を吸収しやすくしてくれる成分と一緒に摂ることができるので、体内で効率よく吸収されていきます。

  • 疲労回復にも大きな効果
 青汁の原料となっている野菜の多くには高い抗酸化作用や疲労回復効果の高い成分が豊富に含まれているので、毎日青汁を飲み続ければ抵抗力や免疫力がアップしますから、結果的に疲れにくい体質になることも可能です。中でも、特にゴーヤは夏バテ防止のために積極的に食べられていることからも分かるとおり、疲労回復にはおすすめの野菜です。
  • 免疫力アップ
 青汁の原料であるケールには、牛乳の約2倍のカルシウムが含まれています。カルシウムは、神経の働きを鎮静する働きがあり、心身をリラックスさせ、免疫力をアップさせる作用があるとされています。
 
  • 妊娠時や出産時の青汁
 

青汁を毎日の食事に上手に取り入れれば、母体が受胎しやすくなるのはもちろん、受胎後の胎児の発育もよくなります。また、つわりや妊娠中毒症の恐れも軽減されるようです。 青汁を飲んできたお母さんから生まれた赤ちゃんは、比較的小さい傾向があるようですが、お産の負担が軽減され、誕生後の発育が抜群に良いという結果が出ています。もちろん、赤ちゃんに青汁を飲ませても問題はありません。青汁を飲んでいる赤ちゃんは、よく眠り、いつも機嫌がよく、病気になっても回復が非常に早いのが特徴です。

 
  • 青汁のデメリット

先ほど申しましたように、ビタミン類やカリウム、りんなどの、重要な栄養要素を豊富に含んでいます。これは、通常は特に問題はありませんが、腎臓病気があるという人や、人工透析を受けている方は要注意です。症状を悪化させてしまう場合がありますので、これらに該当する方は、担当医師と相談の上、お試しください。

 

食物繊維野菜 青汁 青汁ランキングでおすすめはこちら

  • これまでの青汁とは違った新感覚の青汁です。
    ジュレタイプなのでどこでも食べられ、持ち運びも簡単。
    そして何よりおいしい!
    青汁が苦手だった方にもおいしいので続けられます

    黒糖抹茶青汁寒天ジュレのポイント!
    ■クマイザサ粉末
    ⇒食物繊維さつまいもの29倍!他にもカルシウム、鉄、マグネシウムと栄養豊富!
    ■植物発行エキス
    ⇒約40種の植物発行エキスを凝縮!
    ■お米由来の乳酸菌
    ⇒乳酸菌100億個!悪玉菌を抑え込みます!
    ■寒天
    ⇒ほとんどが食物繊維でできている寒天。水溶性の食物繊維は善玉菌のエサに!

    ★これまでの青汁とは違う!新感覚なジュレタイプ!★
    青汁独特の青臭さが苦手な方必見!食の専門家と作ったジュレはとにかくおいしい!
    まるで抹茶ゼリーのような上品な甘さのジュレです!
    小分けされているので、持ち運び簡単!食後のデザートに!小腹が減った時のおやつに!
    いつでも、どこでもお召し上がりいただけます。

  • 青汁寒天ジュレ
  •             
  • 腸内で戦う最強コンビ!モリンガ×乳酸菌1包で1億個の有胞子性乳酸菌を配合しており、生きたまま腸に届きます。有胞子性乳酸菌は胞子のような殻で菌体が守られており、この殻によって熱や酸などの悪影響に耐え生きたまま腸に届いて腸内環境を良くしてくれます。また、乳酸菌での腸内のphを弱酸性に保つことで悪玉菌の異常発酵生成物を抑えるとともに、善玉菌が繁殖しやすい環境を作ってくれます。

アミノ酸を含む、ミネラル成分凄く、チアシード、アサイーより優れた栄養成分値が含まれています。     ・内側からキレイになりたい、美肌を意識しているあなたへお届けします。詳しくは下の画像をクリックしてね。

 

     

  • 青汁なのに美味しいフルーツ味です。ビタミンたっぷりで、フルーツエキスや80種類の酵素、プラセンタ、セラミド、コラーゲンの三大美容成分、腸まで届く乳酸菌も配合されています。綺麗ににダイエットしたい女性を強力サポートします。そのまま飲むのも美味しいですが、ヨーグルトなどにまぜて飲むのもありです。

 

 

  • 体にしっかり。美味しく届く。味にも品質にもこだわった、美味しい青汁ゼリー。品質の確かな青汁がゼリータイプで登場です。青りんご味で、通常の苦い味が苦手な方にもおすすめです。お子様からシニアまで。野菜不足を手軽に補いたい方におすすめです。

 

 

  • 精力減退・ED・メタボ・生活習慣病など中高年男性の健康の悩みをサポートする「男性専用」の青汁が【大人の青汁】です

 

 

 
  •    国産30品目の野菜が入った、定番の青汁です、一杯あたりの単価が安く、ほんのり甘く飲みやすい青汁です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。