現在のサラリーマンの悲劇とYouTubeやアフィリエイトの急増について

⑫ YouTubeアフィリエイトについての説明

前回の記事の続きです。ここでYouTubeアフィリエイトってどんなものって疑問持っている方に

お答えさせていただきます。まずユーチューバはどうやってお金を稼いでいるのかっていう疑問

をもっている方はい多いと思います。これは、YouTubeの親会社のGoogleの広告をYouTube上で

広告を表示させてクリック率とかで収益が決まります。グーグルアドセンスというサービス

YouTubeで申し込みます。今は収益化するのに1年間で1000人のチャンネル登録者と4000時間

以上の再生時間をクリアしなければならなくなりました。これらは、昨今のユーチューバー

人気で、お金を誰もが副業でやり始めたのが原因かもしれません。話がそれましたが、

収益化ができるようになると最初はどんな感じかといいますと、収益の高いか安いかは、幅があります。

通常は1再生0.1円~が相場のようです。これは収益化されてすぐのころはこれくらいですが、

チャンネル登録者が多く再生数が多くなるにしたがって単価が上がるようです。



⑬ たった10分の作業で初月から月収100万円の嘘。

よくネットを検索しているとこのようなようなキャッチコピーを見ることはありませんか?

終身雇用が失われ、今やサラリーマンという身分は、現在の奴〇制度みたいなものだと私は

考えています。ましてや、病気をして会社をリストラされたりした私はそんなウソに引っ掛かった

人間です。会社をリストラされて、何もすることがなかった時にネットを検索すると一番に

目に飛び込んでくる言葉がこのうまい言葉なんです。私も最初に数万円騙された教材がありました。

そして最後にたどり着いたのがYouTubeでグーグルアドセンスの広告費で稼ぐ方法です。

グーグルアドセンスは自分が指定する広告ではなくグーグルがユーザに応じた広告を勝手に表示してくれます

ですので、自分がASPとかで広告を探す必要はなく、クリックされたら、売れる売れないにかかわらず

必ず広告の収益が発生するといったものです。ただ、クリック収益は1円以下と安いので相当たくさんのアクセスを集めないと行けないです。もうひとつはASP案件の収益です。ASPの案件は、初心者ではなかなか売上をだすには時間がかかるかも知れませんが、売れると収益は高くなります。

ソフトバンクの孫正義さんや、ホリエモンさん、最近よく言ってるのが、せっかくの人生だのにみんな勿体無い、いくらでも夢をかなえられるのに諦めたり、そもそもチャレンジすらしない人が多い、志を持って生きる事夢を持ち続けて進化し続けないと人生はあっと言う間に終わってしまう。変化を恐れては行けない、と行ってます。私も本当にその通りだと思いました。

さて次回は、私の今までの転職と入院と病気、会社でのパワハラ差別、そしてリストラされたエピソードとそこから這い上がってきたことを書きます。乞うご期待。

ではみなさん次の記事で逢いましょう。

ブログ管理人のご紹介 ブログの管理人の雅のどん底生活からのスタートから本日に至るまで



みなさんこんにちわ、最近流行の音楽を運営しています 雅と申します。

ブログを開設してから3年近くもロクに記事を書かずに放置状態でしたが

一念発起して今更ながらブログを頑張って行こうと決意しました。

このブログのタイトルのように私自身が音楽とyoutubeビジネスに出逢い、

病気、失業、リストラ、金欠のどん底生活から復活した物語を描いて行こうと思います。

① 学生時代

私は中学、高校時代は、ごくどこにでもいる普通スポーツ好きの学生でした。

小さい頃からスポーツが好きで、高校時代は高校2年まで陸上部に所属していました。

高校2年の後半からカヌー部に転向し、半年のトレーニングで県の代表として国対に

出場しました。高校3年間は部活に時間を捧げました。この頃が私の半生の絶頂期でした。

大学受験では余裕かましてカヌー部での国対出場の実績を武器に大学受験するも一校も合格せず、スポーツとは全く真逆のコンピュータ専門学校に入学する事になります。

2年間神戸市にある某コンピュータ専門学校に入学しました。

前置きが長くなりましたが、ここまでは、どこの誰にでもありがちな感じです。

専門学校2年になろうとしている年が明けた1月、お正月休みが終わり神戸のアパートに戻ってすぐ、電話が鳴って、姉の死を告げられました。姉は2年間うつ病で療養中でした。お正月に最後に会った時は元気になっていたので少し安心していましたが、自ら命を絶ってしまいました。私はしばらく誰とも口を聞けなくなり、友達も私の周りから去って行きました。

②失意のどん底から、、、就職へ、、、

就職は故郷の香川県の小さなコンピュータのソフトを開発する会社に就職しました。

姉の死で落ち込んでいた親の気持ちを考えると、親元で就職したことは少しは親孝行したのではないlかと思っていたのですが、3ヶ月の研修後に、大阪に転勤を命じられる事になりました。

大阪の転勤後の配属先はとある大手保険会社の個人ローンのシステム開発のプロジェクト

の一員としてプログラマーの仕事を任せられました。



③会社の業績が悪化

大阪に転勤して一年近くが過ぎ、会社に呼び出されて、プログラマーの業務から、営業職に抜擢される

ことになりましたが、おそらく私の仕事の評価が低かったのだろうと推測されました。はっきり言って

プログラマーやシステムエンジニアとしては使い物にならなかったのでしょう。それともう一つに

当時のコンピュータソフトの会社は人手が急激に増えそして急激に減るという不安定な業界で私が営業に抜擢されたときには急激に需要が減ってきた頃でした。出向に出ている技術者は出向元の会社に戻される状態だったのです。会社の業績は悪化、戻ってきた社員の次の出向先を探さなくてならない状態でした。

 

④クローン病という難病になる。

慣れない営業の仕事と会社の業績悪化で、上司や戻ってきた社員からのプレッシャー原因不明の腹痛と下痢が続き下血するまでになっていました。便器が血で真っ赤になるくらいで貧血になり、病院に運び込まれました。

病名はクローン病、と診断され、国の特定疾患になっている難病にかかってしまいました。

 

⑤会社の倒産の直前にリストラされる。

そうこうしている間にも会社は業績が悪化し、上司に呼び出され、クビの宣告されることになります。

病気にかかり職も失った私は当時付き合っていた彼女とも別れを告げられ田舎の香川に帰ることになります。

 

⑥ギターとの出会い。

香川に帰ってからも、クローン病が何度も再発し、入退院を繰り返す日々私自身を支えてくれたのがギターとの出会いです。香川に帰ってからも就職はすることになったのですが、病気の影響や仕事のストレスでやっぱり

入院生活を長期間送ることになり、会社も辞めなくてはならなくなりました。

長期間自宅に引きこもり状態になった時にギターとの出会いがありました。

家から1時間半かけてギター教室に通うようになります。このギター教室が唯一の楽しみでした。

私のギターとの出会い唯一の心のよりどころでした。

その反面仕事をしていないとやっぱりお金が無くなっていきます。就職しては何度もリストラされ

何度も入退院を繰り返す人間を社会は認めてくれるのでしょうか?就職活動で面接うけて不採用

された実績は100社を超えました。やっとの思いで就職できた会社も3か月でリストラされました。

 

⑦   2015年~2016年アフィリエイトとYouTubeとの出会い。

今度こそは病気を乗り越えて就職して両親を安心させようと思っていたのに3か月直前

それも正式採用になる一歩手前でに解雇、ショックでまた2週間入院することになり

今回は不当解雇ということで、弁護士に相談して会社と戦う覚悟でした。しかし戦いに勝った

ところでそんな、ボロ会社には戻りたくない気持ちもあり、泣く泣くあきらめただただ悔しさ

だけが残りました。退院後本屋で、児玉歩さんの「クビでも年収1億円」という本を見つけて

早速購入してよみました最初は ヤフオクか?ブログを最初にやろうと決心し、すぐに行動してみるも

難しすぎて全く分かりませんでした。無料ブログをはじめてみて、ソネットブログでなんとかグーグル

アドセンスの1次審査を通りそれから2次審査がなかなか通らず、1か月放置、、、ネットで園山恭平さんの

コンテンツを買い、質問して何とかサポートのおかげで2次審査が通り、ブログを書き始めますが全くヒットできず、無料ブログを止めてレンタルサーバを契約して、ワードプレスでブログを作ることになりました。

しかし、何の知識もスキルもない私は半年間毎日ブログ記事を作りましたが、半年間で500円すら稼ぐことができずにいました。ASPのセルフバックの仕方もわからずというレベル、ブログをいったんあきらめユーチューブをやるという決心をしました。

2つのユーチューブの塾入ることになり、1回目は160,000円で半年間頑張ってやっと月20000円稼げるようになり、360,000円、前のローンが終わらないうちに36回払いの2重ローンになり 私の方には借金が520000円ありました。ここまで借金すれば人間死に物狂いにならざるをえないのでは無いでしょうか?とにかく必死で毎日動画をアップしつづけました。1日30の動画を作りまた。

会社をリストラされる

この頃務めていた会社の人にもまた再度に渡りリストラになったばかりでした。再就職するところところリストラになるのは、もう自分で会社を立ち上げてやるしかないという決意でした。

1日15時間近く作業することもありましたが、初めて3ヶ月間で稼げた金額は5万円もありませんでした。

 

⑧ ようやく結果が出る

塾の4か月目に大阪のセミナーで月収1610000円を叩き出した、先輩にコンサルを受けました。仕事というものは、ただ、がむしゃらに頑張ってさえいれば結果がですと言うのは自分が考えていた幻想でした。

やはり自己流ではうまくいかず、コンサルを受けてその悪い部分をその場で修正しました。するといきなり帰りの新幹線で、確認したら動画の視聴率が急激に伸びだしたのです。その当時は、政治系のラジオ動画を頑張ってやっていました。その当時は1日10000円ペースで収益が有りました。やっと結果が出てこれからは少し楽できるとホッとした瞬間でした。

 

⑨YouTube BAN祭り 削除祭りで チャンネルごと消される

T〇Cの塾も後1ヶ月で終了になる11月初旬、ふと、自分のユーチューブチャンネルのアクセス数を」確認しょうとして、ログインしょうとしましたが、ログインできなくなっていました。慌てて色々やってみましたが

どう考えても自分のチャンネルが消えているようでした。おそらくこの時確定収益が200000円以上ありましたが、全てそれもパーになってしまいました」。もう一度やり直そうと決心し、1日15時間以上作業しました。

約2週間で180000円の収入を得ることができ、なんとかT〇Cの塾は終わることができました」。

 

⑩稼げない人の特徴

半年間の塾が終わり自分でこれからやっていく覚悟を決めていました。

そんな時T〇Cは稼げていない生徒に塾をあと半年継続するように必死に説得してきました。

ほとんどの生徒は半年で、投資したお金も回収できていない状態です。

私の様に、結果を出せたのは本当にラッキーな方です。ほとんどの塾生は投資した費用どころか月に10000円も稼ぐことができずに、また半年間400000円の費用を払って系ごくする人も多くいました.

私は、これらのノウハウや商材を売っているが、実はネットではほとんど稼いでいない人も多いと聞きます。

T〇Cも例外ではなくやはり金、金、金、でした。私たち塾生はカモにされているのです、「これに気付くこともなく、お金だけ払って終わるノウハウコレクター集団になっていました。

 

⑪ 塾が終わり一人でユーチューブを続ける。

ここでよくあるパターンですが。稼げていない人がたくさん集まって来ると、安心する心理があるのだろうと思うのですが、なぜか結果が出ていなくても安心感があり、一人になるのが怖くなるようです。なぜなら一人だと結果も出ないからです。私はそうなりたくないので塾の継続はやめ、一人で頑張っていく決心をしました。

次回の記事に続きます。

 

現在のサラリーマンの悲劇とYouTubeやアフィリエイトの急増について