外国人労働者受け入れ拡大しても「移民」ではない?安倍政権のジレンマについて書きます。みやびの一人ネット副業で会社だけに頼らずに収入を得る方法


今回は、外国人労働者受け入れ拡大しても「移民」ではない?安倍政権のジレンマについて書きます。みやびの一人ネット副業で会社だけに頼らずに収入を得る方法

ここ最近、国会では「外国人労働者受け入れ拡大」というキーワードで一色ですね。
法案を可決するために、安倍総理は必死になっているようですが、あまりうまくいっていないのは少し見ればよくわかるかと思います。うまくいってない理由はいったい何でしょうか?少しまとめてみました。
まず、一番の問題として安倍総理が抱えっているのは、「外国人労働者受け入れ拡大」をしても、その外国人は「移民」にではないという風に一切関係ないということにしたいのが本音なのにうまくいっていないところです。以前にも書きましたが、安倍総理は、今のところ「移民」については、政策をしないとコメントを出しています。そのコメントは以下の通りです。

「いわゆる移民政策はとらない」

これの一点張りですね。
これでは、あまりにもうまくいかないのが子供でも分かりそうですね。
また、「在留資格に関する入国管理法改正案」の方が外国人の人たちは注目しているかと思います。安倍総理や政府関係者・国会議員が何を言おうと可決されればそれで決まりです。ですが、この法案の一番の問題点は、内容が不明なところがただある所です。残留資格の方は今の技能実習生の人たちにとっては、夢のある話です。ところが、これも以前書きましたが、今のところ完全に永住資格が取れるのは、「特定技能2号」のみとなっています。また、「特定技能2号」は、就職の種別が今のところ2つのみしかないということも明らかになっています。ですが、「特定技能2号」は、以前もこちらも書きましたが、約2年先延ばしが決定しています。僕の予想では、永遠に先延ばししていくような気がしてなりません。




また、「特定技能1号」の方も存在はしますが、家族は連れてきてはいけない・5年間しかいられないなどの制約があります。確かにこちらは、その分、就職の種別の方はいろいろとありますが、5年間しかいられないというのは厳しすぎますね。また、建設やコンビニ・介護など人手不足の就職の種別は、法令が改正されたとしても、技能実習生や、「特定技能1号」の仕事のない人に頼らないといけない状態です。それも安い・違法な時給で。それでも国…というより、政府関係者や安倍総理は見て見ぬふりをし、自分たちは対策を行っていますよという構えをしている状態です。時間をただ、先延ばしにしているだけにしか見えませんね。これでは。
政府関係者と安倍総理は、技能実習生・「特定技能1号」の扱いについてこう述べています。「母国への技術移転」これでは、学んで追い出すという流れになっていますね。まるで。
そして、安倍総理は今回、一番気にしているのは、株価や景気を一番に気にしている様子。ただ、あくまで日本の景気や企業の株価しか気にしていないみたい。それでも先ほど書いた通り、中小企業やコンビニ・建設業などは、人手不足になっている状態。これを放置すれば経済のバランスが傾き、最悪バブル崩壊後のような感じにもなりかねないと考えている様子。また、安倍総理を支援する人たちや・応援している人たちからは、この法案は一歩間違えると、「国の一体感が壊れる」っみたいなことを言っている様子。
ただ、これだけが問題なわけがない。これからどんどん増えてくるであろう問題が、失踪した外国人技能実習生のこと。こんなデーターが実際にはある。以下の文章を読んでほしい。

「昨年失踪した外国人技能実習生は、過去最多の7089人。今年は1~6月ですでに4279人に達した。失踪者の約87%は低賃金が理由との聞き取り調査もある。」

ただ、この「失踪した外国人技能実習生」は上にも記載のあるように、低賃金や先日も書いたいじめや差別が一番の問題となっている。また、女性に関しては、「妊娠をいけはいけない」「妊娠した場合は、罰則の上、強制帰国をさせる」という人権侵害しか言えない内容ばかりだ。
以下の文章は、実際の実習生経験者が語ったコメントである。




「パワハラといじめにあい、自殺を図った」
「専門技術を学ぶはずが、原発事故の除染作業をさせられた」

これでは、一歩間違えれば奴隷という言葉が出てきてもおかしくはないかもしれない。
扱いがここまで酷いのだ。そして、自殺を図る実習生も残念ながら多いときている。
これだけの状態を政府は完全に無視をしている風にしか残念ながら見えないと言ってもいいと僕は思う。
また、自殺を図るということはうつ病になっている可能性もあるが、今の状態では病院に掛かれるのは、ごく総数だと思う。その理由は、健康保険がないからだ。その為、実費での支払金額が診察だけでも高い。絶えず、安い賃金なのに高額な診察料は払えないと思われる。なぜなら自分の生活に掛かってくるからだ。
この状態を、安倍総理はどのように解決していくのかお手並み拝見になりそうだ。

みなさんは、これらの記事を読んでどう思われましたでしょうか?外国人労働者受け入れで、外国人の給料を安くするのが間違いない事実ですし、そうなれば日本人労働者の賃金も安くなります。派遣労働者なんかは最も被害をこうむります。水道法改正も消費税10パーセントも実質私たちのお財布からの出費が増える要素になります。会社だけに依存していては大変な時代になります。僕が推奨するのは、初期コストがほとんどかからない、インターネットを活用したビジネスがおすすめです。ぜひ、一人でネット副業で会社だけに頼らずに収入を得る方法を考えてみてください。

ネット副業の種類を紹介します。

Amazonマーケットプレイス
Amazon中国輸入
Amazon e-bay
Amazon せどり
YouTube
ブログ
メルカリ
Twitter
Facebook
ヤフオク
楽天

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。