外国人労働者受け入れと消費税10パーセント年金受給が70歳になっても経済的に豊かに暮らす方法一人ネット副業 会社に頼らずに収入を得る生き方


外国人労働者受け入れと消費税10パーセント年金受給が70歳になっても経済的に豊かに暮らす方法一人ネット副業 会社に頼らずに収入を得る生き方

みなさんこんにちわ。みやびです。前回からの続きになりますが、今、ほとんののサラリーマンと言われる労働者はまだ気がついていません。平成の時代も終わると言われていてもまだ昭和の脳が変われない人、例えば、会社は60歳の定年まで会社が収入を得られると思い込んでいる人がほとんどです。また給料は年々上がり続けて退職金もあるだろうとか思っておられる人も多いです。でも前回の外国人労働者受け入れの入管難民法の国会審議で通れば、来年4月から施行されると今までの常識は覆されるでしょう。まず第一段階でにくる変換としては外国人の安い労働力で給料があがらなくなります。日本人よりも優秀な外国人がいたらどうでしょうか?



今こそ自己防衛するためにネット副業しましよう。一人ネット副業 会社に頼らずに収入を得る生き方をお伝えします。

まずは、YouTubeやブログ(アフィリエイト)、Amazonのせどり、中国輸入 eベイ ヤフオク メルカリ ツイッター facebook などを駆使して収入を得る方法があります。まだ今有名じゃない媒体も多いです。写真が趣味であれば、写真が販売できるアプリ スナップマートなどもあります。



まだ他にも、いろんなアプリとかで、収入を得ることができます。また、新しい副業になるビジネスも、これから先出てくる筈ですので、常にアンテナを張っておくことが重要だと思います。聞くところによると、北米で流行ったビジネスが、一年後に日本で流行ると言う原則が、あるようです。今のユーチューブがそうですよね。ユーチューブが最初に流行りだしたのが13年前ぐらいで、2005年からはじまりアメリカでは、ユーチューバーがいました。日本でユーチューブが流行りだしたのがその3年後でした。このようにこれからどのような稼げるプラットフォームが、出てくるかわかりませんが是非何が当たるかわからないので、とりあえずやっておいた方がいいでしょう。

みなさんは、これらの記事を読んでどう思われましたでしょうか?外国人労働者受け入れで、外国人の給料を安くするのが間違いない事実ですし、そうなれば日本人労働者の賃金も安くなります。派遣労働者なんかは最も被害をこうむります。水道法改正も消費税10パーセントも実質私たちのお財布からの出費が増える要素になります。会社だけに依存していては大変な時代になります。僕が推奨するのは、初期コストがほとんどかからない、インターネットを活用したビジネスがおすすめです。ぜひ、一人でネット副業で会社だけに頼らずに収入を得る方法を考えてみてください。

ネット副業の種類を紹介します。

Amazonマーケットプレイス
Amazon中国輸入
Amazon e-bay
Amazon せどり
YouTube
ブログ
メルカリ
Twitter
Facebook
ヤフオク
楽天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。