Amazonせどり、中古の本を仕入れてAmazonマーケットプレイスに出品してみたらすぐに本が売れた。


Amazonせどり、中古の本を仕入れてAmazonマーケットプレイスに出品してみたらすぐに本が売れた。

皆さんこんにちわ。昨日までの記事では日本のサラリーマンの未来が暗いことばかりで防衛手段もわかりにくい株やFXのお話をしましたが、私が今実践しているAmazonのせどりについてお話していきたいと思います。まず簡単なのは中古で安く本を仕入れてAmazonのマーケットプレイスで中古の本を出品して高く売るという副業です。

 

①Amazonアカウントの取得

最初にやることAmazonのアカウントを取ります。グーグル検索でわからない場合はAmazonテクニカルサポートへ電話してみよう。0120-999-373に電話するとオペレータが親切に教えてくれます。





②小口取引か?大口取引か決める

ここでは私は大口取引(月額4900円必要)をお勧めします。なぜかというとAmazonの取り分が約4割くらいにつけて本1冊について100円余計に取られます。これはかなり出品者には利益的に痛手を被るのでほとんど利益が出ません。4900円はらってでも大口取引をお勧めします。月間50冊以上売れば軽くクリアできます。

 

③郵便局でゆうめーるの特約を申し込む

Amazonの送料は250円350円など自分で決められますが、ゆうめーるは普通に送ると定形外500グラムまでが最低270円かかります。この値段を本を年間500冊出しますので、とか理由をつけて安くしてほしいという特約を取ることをお勧めします。これは本が売れた時の送料を安くして利益幅を大きくするため必ずしておくことをお勧めします。120円前後で契約がとれたら御の字です。ぜひ最寄りの郵便局へ問い合わせてみてください。




③以降は次の記事にします。最後まで読んでいただきありがとうございました。また明日会いましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。