政治系ユーチューブ チャンネル大量削除と、ユーチューブ塾とアフィリエイト塾


政治系ユーチューブ チャンネル大量削除について考察してみます。

みなさんこんにちわ。このブログは本来なら音楽のネタを中心に書く予定でしたが、最初の前置きとして私の自己紹介や身近なことをまずご紹介していきます。当然ギターや歌も好きなのでそれらは、次回から書いていこうと思います。

さて私ユーチューブチャンネルを5つ運営していましたがそのうちの4つは消されしまい報酬がほとんどもらえないという試練を味わいました。今稼いでくれているチャンネルは1つだけで塾で習ったものではなく自分のオリジナルでした。このチャンネルはほとんど最初伸びませんでした。しかし、今はまだ2年近く生き残っています。塾で習った政治系ラジオと韓国や中国をネタにしたチャンネルや、芸能人のスキャンダルネタ、など、今やほとんどが削除されて残っていません。

これらはなぜ消されたのか?それは、チャンネルのどこかに人や国の悪口、批判とかが入っているコンテンツだからと想像できます。確かに週刊誌や新聞と同じように作れば一時は伸びます。しかし長期的に見れば消されたら意味がありません。ユーチューブのチャンネルは資産です。削除されると苦労が水の泡になってしまいます。




今後、政治ネタ 韓国ネタ 中国ネタ 北朝鮮ネタはユーチューブでは注意。

政治系 韓国ネタ中国ネタ、北朝鮮ネタとか、芸能ネタをできるだけやるように塾では教えていて、ほんの1月で160万もの報酬を取った人もいて100万50万と続々と出てきました。しかしこれらの強いチャンネルも消えました。僕もこれらのチャンネルを作りましたが全部削除されてしまいました。2016年から2018年でこれらのチャンネルはほとんどなくなってしまいました。またこれらを教えた塾は責任は取らないです。半年で数十万の塾でしたが、このような塾はけっこう多いかもしれません。

 

ユーチューブ塾やアフィリエイト塾の実態

全てのユーチューブ塾、アフィリエイト塾の運営者が悪質とは言いませんが、塾の運営者は高額な授業料を集めて自分が稼げたあとは知らん、というところが多いと思います。かなりグレーな手法を教えて生徒が短期で結果を出せは、半年の期限だけなので、塾運営の間は責任取らなくてもよいということです。初心者を食い物にする塾は多いです。初心者の方は注意してください。

 




 

 

次回は今後のユーチューブの展望と予想について書きます。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。