スマホで簡単 テーマ投資アプリFOLIO(フォリオ)激熱テーマを選んで 関連株に小額投資で、稼ぐ


01スマホで簡単 テーマ投資アプリFOLIO(フォリオ)激熱テーマを選んで
関連株に小額投資で、稼ぐ

FOLIO https://folio-sec.com/

こんにちわみやびです。今回は2019年に流行る企業ではなく激熱テーマ
に投資する簡単投資アプリFOLIO(フォリオ)をご紹介します。

RAnAmF9RaoHOtQwC

① テーマ株とは?

テーマ株とは話題になると急上昇してブームが終了すると下落する
株の事です。
例えば2018年に流行った人気テーマといえば
AI,ioT,EV,AR,VR,フィンテック、ブロックチェーン、
サイバーセキュリティ、自動運転、ドライブレコーダー
半導体、全個体電池

などですがこれらのテーマに沿った10社合計10万円をプロが選定
したものをFOLIO なら選んで投資するだけというもの




各テーマに関する企業の株を複数パッケージし、1商品10万円前後で
販売している。テーマは文化や商品、産業のほか、一風変わったもの
も用意されているというものです。

② 日本株でも100株未満で投資できる「単元未満株」

テーマ投資で取り扱っているのは単元未満株。資生堂などの銘柄
も多く含まれていて単元未満で購入できる
例えば2株だけ買って17598円とかでもok
③ 企業の株式に直接投資するのではなく、特定のテーマを選んで投資

企業の株式に直接投資するのではなく、特定のテーマを選んで投資
を行うのが「テーマ投資」といいます。例えば「人工知能」や
「宇宙開発」といったわかりやすいものから「働き方改革」や
「さよなら電柱」という変わったテーマも用意されています。

このようなテーマ別の投資をできるアプリがFOLIO(フォリオ)
です。つまり数多く用意されているテーマからショッピング感覚で
投資できるwebサイトです。1商品は10万円前後(テーマによって
異なる)で購入できます。購入前にアプリで値動きなどのデータを
確認しておくといいと思います。




まとめ 2019年急上昇するテーマはこれだ!☆は別リンクで記事を書いていますぜひ読んでください。

「新事業テーマ」ワークマンプラスは急上昇株今後の展開が楽しみ

「訪日外国人」東京五輪や大阪万博のインバウンド消費を狙う

「カーシェア」数年で会員数が激増中ますます普及が進む

「ルネサンス」株に注目、東京五輪前後にスポーツ需要高まる

「未来のテーマ」に投資せよ、キーワードは「CAMBRIC」

「働き方改革」政府が注目する「人材関連テーマ」は熱い

「eマーケティング」の注目銘柄はこれ!

「事業継承」小規模M&Aや早期継承サポートに注目

「産業用ロボット」エレクトロニクス市場の株が急成長

「クラウド関連」継承率の高いクラウドビジネス
右肩上がりの成長株

「バイオ関連」高齢化社会で注目度が長期的にアップ

☆ 2019年中に楽天がドローン配送国内初、来年度中に普及へ官民の協力が不可欠

最後に

テーマ別銘柄をまとめましたが、☆は個別に記事にしていますので
ぜひ詳しく見てみてくださいね。

近い将来大化けするかもしれない銘柄や激熱テーマを絶対に
チェックしておきましょう。

ライターみやびでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。