ユーチューバに転身月収20000円から100,000円までの道のり


ユーチューバに転身月収20000円から100,000円までの道のり

2016年の後半は、20000円前後を行ったり来たりを」くりかえす感じが続きました。チャンネも3チャンネル作りました。一つは、テレビの番組あらすじをネタにした文字スクロール動画をつくり説明欄に誘導して動画無料見放題のリンクを貼って、そのリンクをクリックしてもらい、気に入ったら、申し込んで貰って1000円の報酬という物販と、アドセンスの報酬、でした。もう一つのチャンネルは、政治系のラジオ動画でした。こちらも見よう見まねで始めましたが、なかなか結果が出ずにいました。朝起きてから寝るまで15時間以上パソコンの前で動画を作ってはアップロードして行きました





それでも、結果出ず、

まさにその時に勤めていた会社を半ば、リストラに近い状態で、辞めた自分には、背水の陣で挑んでいました。8月から9月の終わり頃まで停滞していたチャンネルをなんとかしたいという一念で、塾の先輩に動画を見てもらうと何箇所か悪いところを指摘してもらいました。即その場で指摘され所を修正して行きました。帰りの新幹線に乗るときにすでに結果が出てき始め他のには驚きました。やはり自己流で仕事をしていたということが結果に繋がらなかったのだろうと反省しました。

10月に入って苦しんだ結果がやっと報われる

10月に入って6月から伸び悩んでいた政治系ネタのチャンネルが大きく伸び始めました。ユーチューブはサムネイルとタイトルづけ、それから説明文が大事でした。やはりこれはブログと同じキーワードが興味引くようなタイトルをつけないとなかなか視聴が伸びないと言うことが見にしみてわかりました。これらの事がやはりできていないと言うことでした。この時1日あたりの報酬が16000円超えるようになっていました。そのころ一日15時間以上の作業で体が疲弊していたことに気が付かず、無理を重ねていました。

持病のクローン病再発で入院

私は持病に国が難病指定しているクローン病を患っています。このころの無理がたたり、腸閉塞を起こし、入院しなければならなくなりました。この3か月、睡眠不足と全く遊ばずに作業に没頭していたのが、知らず知らずに体が悲鳴を上げていたのに気が付かなかったのです。腹痛と嘔吐が止まらず、2週間の入院生活を余儀なくされました。その入院中も政治系のチャンネルは一日10000円以上のペースで収入が見込める状態になっていました。11月ユーチューブ削除祭りでチャンネル削除される事も知らずに、・・・

続きは次回の記事でお話しします。どん底からの復活へ。ご期待ください。





 

 

 

 

 

“ユーチューバに転身月収20000円から100,000円までの道のり” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。